ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ
住まい、街並みの事をお知らせしていきます。
トップニュース

第一交通の孫会社が旧・小倉そごうビルの敷地権5.4%を取得

2016年12月 7日 11:27

 第一交通産業(株)(本社:北九州市小倉北区、田中亮一郎社長)は、旧・小倉そごうビル(現セントシティ北九州)の敷地権5.4%を取得したことを発表した。取得したのは、第一交通産業の孫会社である(株)エフ・アール・イー(福岡市博多区、吉田邦宏社長)。取得の目的は収益確保のためとしている。

■セントシティ北九州
用途:テナントビル(デパート、店舗)
階数:地上14階・地下3階
所在地:北九州市小倉北区京町3-1-1
竣工:1993年10月
敷地権者:北九州都心開発(株)ほか
中核店舗:(株)コレット井筒屋、I'm(アイム)専門店街

 エフ・アール・イーは、第一交通産業の完全子会社である(株)第一ゼネラルサービス(福岡市博多区、吉田邦宏社長)の完全子会社

【永上 隼人】

ニュース一覧
| 2016年9月 9日 13:41