ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


街づくり企業

東京建物などが旧横浜プリンス跡地11haを大規模複合開発

2011年7月14日 11:41

 横浜市磯子区にある旧横浜プリンスホテルの跡地、約11haに分譲マンションや商業施設などを建設する大規模複合開発を、東京建物・オリックス不動産・東京急行電鉄・伊藤忠都市開発・日本土地建物販売の5社で共同開発し、去る6月24日に造成工事が着工した。

一般公開を検討している貴賓館 旧横浜プリンスホテルは、JR磯子駅から徒歩約4分の高台を含むところに立地し、周辺は閑静な住宅街のほか、磯子駅周辺は商業施設も多い場所。ただし、高低差があるため、計画では敷地入り口にエントランスホールを兼ねたトンネルとエレベーターを設置し、丘の上下を結ぶ。13棟で総戸数1,234戸の住宅棟と、スーパーマーケットなどが入居する商業施設、託児所を整備する大規模な開発となる。
 また、敷地内に保存されている東伏見宮邦英伯爵の別邸は、1937年に建造され、旧横浜プリンスホテルの営業時は貴賓館として披露宴などに利用していたもので、93年に横浜市歴史的建造物に認定。同建物については、外部を保存し、内部は改修工事を行ない、民間事業者に売却あるいは賃貸し、一般にも一部公開する予定。
 設計は、長谷工コーポレーションで、施工は大成建設と長谷工コーポレーションのJVで、竣工は2014年2月の予定。

■横浜プリンスホテル跡地開発計画の概要
所在地:神奈川県横浜市磯子区磯子3-13-1ほか
事業主:東京建物、オリックス不動産、東京急行電鉄、伊藤忠都市開発、日本土地建物販売
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:大成建設、長谷工コーポレーション
竣工時期:2014年2月
オープン(入居)時期:未定
敷地面積:10万1,906.84m2
主構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階 数:地下2階・地上10階
延べ床面積:約15万m2

【石崎】

ニュース一覧
| 2014年5月 9日 10:50
| 2014年4月 3日 07:00
| 2012年5月16日 14:08
| 2012年4月16日 10:27
| 2012年1月17日 14:00