ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


街づくり企業

大阪ガス(株) 京セラドームの隣接地に最大規模のショールームとイオンを誘致

2011年8月29日 07:00

京セラドーム大阪 大阪ガス(株)(本社:大阪市中央区、尾崎裕社長)は2011年8月、京セラドーム大阪(大阪市西区)の東に隣接する同社所有地(4万1,000m2)に、同社最大規模のショールームを開設するほか、大手スーパーのイオンを核としたショッピングセンターを誘致すると発表した。
 所有地は大阪ガスの発祥の地であり、北地区(約2万8,000m2)にはイオンが昨年(10年)1月、延べ床面積約9万m2の大型商業施設「イオン大阪ドームショッピングセンター(仮称)」の設置申請を行なった。来年(12年)3月以降の開店を計画している。
 一方、南地区(約1万3,000m2)には大阪ガスが、延べ床面積約1万㎡の家庭用機器・サービス、業務用厨房を展示するとともに、体感設備などを設け、「食」「住まい」に関する幅広い情報を発信するショールームを開設するほか、別の商業施設なども誘致する方針。同社は13年度の開業を目指す。

京セラドーム周辺図 北地区は地下鉄ドーム前駅から地上に出てすぐの場所にある。以前はアミューズメント型商業施設「Pa・dou」があった。南地区はドーム前駅から徒歩約3分。大阪ガス関連会社の研修施設などが立っていた。いずれも07年に閉鎖され、現在は更地になっている。
 ドーム周辺はJR、市営地下鉄の駅に加え、09年3月に阪神なんば線「ドーム前駅」が開業したことで、交通利便性が向上しており、周辺施設と連携した再開発の機運が高まっている。

【山下 理恵】

ニュース一覧
| 2014年5月 9日 10:50
| 2014年4月 3日 07:00
| 2012年5月16日 14:08
| 2012年4月16日 10:27
| 2012年1月17日 14:00