ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


お得な住宅資材・機器

大停電でも家一軒丸ごとカバーできる蓄電池~98万円で発売

2011年9月30日 07:00

 蓄電池開発の(株)フジメディテック(本社:静岡県御前崎市、磯和 匠社長、TEL:050-1414-7891)とシステム開発のファインフーズ(株)(本社:大阪市中央区、川瀬 哲也社長、TEL:06-6764-5950)は、一般家庭1世帯分の1日分の電力を賄える蓄電池「スーパーテラスタメル」の販売を11月から開始する。7,200Whの大容量で、定価は税別で98万円。

 従来のリチウム蓄電池は、1,000~2,000Whのタイプが主流で、一般家庭でもエアコンや掃除機、大型冷蔵庫などを一度に稼動させる容量がないために、緊急用として最低限の電源確保しか対応できなかった。7,000Wh以上の大容量リチウム蓄電池はあるが、価格が数百万円と高額なことと、自動販売機ほどの大きさがネックとなって、一般家庭用としてはほとんど普及していなかった。

 そのようななか、両社では大容量で低価格のリチウム蓄電池を開発していた。価格についても、標準的工事に工務店手数料を加え、コスト削減の撤退や原料調達から電池の製造までを中国のほぼ1拠点に集約することなどでコストを抑えることに成功し、98万円という低価格を実現している。
 また、不意の震災用に1,200Whのキャリーバック型のリチウム蓄電池「テラスタメルポータブル」と、携帯電話の基地局用に2,880whの「テラスタメル」も同時発売する。
 この製品は、一般家庭に直接販売するのではなく、全国の工務店を通して各家庭に供給される。

 「スーパーテラスタメル」は、蓄電池ユニットを床下やベランダに自在に設置し、家庭内に完全な緊急時呼び電源を設置するもので、対応電池容量は7,200Wh~14,400Whまで1,440Wh単位で設定できる。一個1,440Whの蓄電池ユニット5個~10個を、床下やベランダの専用ケースにコントローラー、充電器やインバーターと共に収納し、工務店による配線工事で室内に専用コンセントを設置。室内には専用コンセントの他、システムの状態をチェックできる表示パネルも設置される。充電には家庭の100V電源の他、太陽光発電や風力発電からのオプションも利用可能。

スーパーテラスタメル(床下格納タイプ)

【石崎 浩一郎】

・7200Whタイプ
[性能]
出力電力:3000W
出力電圧:100VAC 50Hz/60Hz サイン波 (単相200VACもオプション)
システム容量:7200Wh
重量:約110kg
使用温度:0~45℃ (充電), -10~50℃ (放電)
希望小売価格:98万円(予定最小構成品) ~

・14400Whタイプ
[性能]
出力電力:6000W (3000W × 2)
出力電圧:100VAC 50Hz/60Hz サイン波 (単相200VAC、三相200VACもオプション)
システム容量:14400Wh
重量:約200kg
使用温度:0~45℃ (充電), -10~50℃ (放電)
希望小売価格:250万円前後予定

ニュース一覧