ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

200年超の長寿命コンクリート住宅を公開~(株)さとう建設

2011年10月 6日 13:07

 地場の住宅会社が手掛けるコンクリート住宅はまだ少ないが、今回10月8日(土)と9日(日)に、筑紫野市に本社を構える(株)さとう建設(佐藤利勝社長)が、春日市の春日公園そばで、鉄筋コンクリート住宅の完成見学会を実施する。

 同社は、地域に根差した展開でこれまで住宅や、店舗・事務所などを数多く手がけてきた実績を持ち、注文住宅なども多く手がけている。

 去る10月2日(日)には、筑紫野市針摺で在来木造住宅の構造見学会を実施し、16組の来場者が訪れるなど好評だった。この住宅は、(1)大開口のオープンウィン窓によるリビングからの眺望(2)将来の子供の独立(家からの巣立ち)を想定した可変間仕切り(3)暗くなりがちな家の中央部にも自然光を届けるための高窓の計画(4)長期優良住宅仕様(5)高い省エネ性と快適性の蓄熱式暖房器の採用などが特長で、同住宅の完成建学会も年末には計画されている。

さとう建設

 今回の見学会で披露される鉄筋コンクリート住宅は、200年超を視野に入れた長寿命住宅で、耐久性の確保や耐震性や栄浄化対策のほか、ライフスタイルによって間取りの変更が可能な可変性や、省エネ対策なども施されている。
 見所としては、全面コンクリート打放しの外観や、柱のない広いLDK、高さ5mもの吹き抜けなどだ。また、県内では非常に少ない鉄筋コンクリート造りによる長期優良化住宅も特徴のひとつだ。
 詳細については、さとう建設(TEL:092-925-0127)もしくは同社HP:http://www.e-satou.com/

ニュース一覧