ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

業界初!スマートハウスにHEMS制御できる家庭用蓄電池搭載~大和ハウス工業(株)

2011年10月 6日 13:56

 大手ハウスメーカーの大和ハウス工業(株)(本社:大阪市北区、大野直竹社長)は、10月1日、家庭用リチウムイオン蓄電池、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)、太陽光発電システムを搭載したスマートハウス第1弾「スマ・エコ オリジナル」を発売した。

hems
hems
 同社は、上記3つのシステムを組み合わせ、エネルギー使用量の削減や非常時の安心、2020年までには環境負荷「0(ゼロ)」(CO2排出量0、光熱費0)生活といった質の向上を提案する。また、「iPadR 2」をモニターに採用し、HEMSによる業界初の蓄電池制御と電力情報の「見える化」を実現した。

 同スマートハウスは、業界で初めて家庭用リチウムイオン蓄電池を制御できる「D-HEMS」を搭載し、経済メリットが出るようコントロールされる。
 昼間は、電力使用量を削減するため、太陽光発電システムで発電された電力を家庭内で使用し、余剰電力を電力会社に売電、夜間は、深夜電力を蓄電池に蓄え、蓄えた電力は昼間、優先的に家電に利用できる。また、停電時は、自動的に蓄電池からの放電モードに切り替わり、非常用電源として電力を供給する。これにより、無理な節電をすることなく、旧省エネ基準による住宅と比べ、エネルギー使用量を78%削減、CO2排出量を70%削減する。

 さらに今後、同社は、エアコンやエコキュートなどの家電や設備機器にもホームページサーバーに接続できるようにし、蓄電池の系統系列も含めたエネルギーの最適制御システムに拡張していくという。



【山下 理恵】

ニュース一覧