ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

日本初!遂に家にもロボット導入~アイフルホームのスマートハウス

2011年10月20日 10:22

 (株)LIXIL住宅研究所 アイフルホームカンパニー(本社:東京都江東区、今城幸社長、プレジデント:勝又健一朗氏)は10月18日に、「次世代スマートハウス "GURU GURU"」を建築したことを発表した。

 同社は、「東日本大震災を経て、日本のエネルギー構造も政策も根本的に見直され、再生可能エネルギーの導入、住宅の省エネ化、エネルギーマネジメントの『見える化』システムの導入などを視野に入れたスマートハウス、スマートコミュニティが加速されようとしています。このような状況のもと、今回アイフルホームが提案する『次世代スマートハウス"GURU GURU"』では、日本初の"スマートロボット"による住環境制御システムを取り入れ、さらに東日本大震災で明らかになった非常時・停電時のエネルギー問題にも対応できる家を目指して、第一線で活躍されている有識者や研究機関、様々な企業様とのコラボレーションによって、またLIXILグループの英知を結集させることによって、多くの試みを導入した『次世代スマートハウス"GURU GURU"』を開発致しました」とこの度の開発について発表している。

 同社は、コンセプトとして「日本の未来と家族の幸せが"ぐるぐる"好循環する家」を掲げている。地球温暖化問題、資源・エネルギー・廃棄物問題、少子高齢化問題などが山積している今日。我が国が抱える社会問題を、同社の「GURU GURU」の導入によって日本の未来と家族の幸せが"ぐるぐる"循環しながら、どんどん明るく、大きくなっていく家、これを目指した住宅として提案する。

 我が国初となる、スマートロボットを導入した住宅。世のなかが、あらゆるジャンルに情報化技術を駆使して最適化し、インテリジェンスなシステムを構築するスマート化が急速に発展している。スマート化が住空間に導入され、快適な暮らしを創造することへの期待が高まる。

【河原 清明】
ニュース一覧