ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


お得な住宅資材・機器

住宅・建築業界にもスマートフォンを駆使~福井コンピュータ(株)の新開発

2011年10月20日 13:09

 建築・測量・土木のトータルCAD メーカー、福井コンピュータ(株)(本社:福井市、小林德也代表)と(株)リコー(本社:東京都中央区、近藤史朗代表)は、10月17日に住宅および建築業界向けのソリューション「TREND Net for imagio」を発売することを発表した。リコーのデジタル複合機(MFP)「imagio シリーズ」を福井コンピュータのクラウド型顧客管理&データ保管サービス「TREND Net 2011」のクライアントとして活用したシステムである。

 同社によると、「近年、建設・住宅業界では、新設物件の請負契約書や完成図、打合せ記録等の各種図面や書類を引き渡し後10 年間保存することが法律で義務付けられています。また、長期優良住宅促進法においては、住宅履歴情報の30 年間保存が義務付けられています。加えて、最近では新設住宅着工件数の大幅な減少により、既存顧客へのリフォーム提案など過去の図面や書類を活用した顧客の囲い込みも、業界を取り巻く大きな課題となっています。このような背景のもと、住宅設計や施工に伴う図面や各種申請書類などのデータ管理や、提案資料などのスピーディーな共有化は、今後ますますニーズが高まるものと予想されます。『TREND Net for imagio』では、MFP の操作パネル上に表示された『TREND Net2011』の操作画面から、顧客や物件名を選択して図面や仕様の打ち合わせ時の記録文書を簡単、効率的に電子化・登録することが可能です。これにより、日々発生する図面や書類の保管作業の負荷が大幅に軽減します。さらに、クラウド上に保管した図面や書類は、タブレット端末やスマートフォンを使用して外出先から即座に確認可能なため、お客様への迅速な提案活動にも大きな成果を発揮します」と、この度のソリューションシステムに対する熱意がうかがえる。

 同ソリューションの発売は10月20日。将来に向けて住宅業界動向、さらには今後のIT化の進捗への対応が急務である。それらの対応を踏まえて顧客サービス向上に繋がるツールのひとつとして期待される。なお、導入には(株)リコー社の複合機「imagio MP シリーズ」が必須となる。

【河原 清明】
ニュース一覧