ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


街づくり企業

世界的金融ショックから回復する福岡のマンション業界(2)~好調の2011年

2011年10月26日 07:00

<完成前の完売物件が相次ぐ好調の2011年>
 2010年に在庫の販売に注力した結果、福岡の完成在庫はほとんど一掃された。とくに、福岡周辺地方は顕著となっていた。物件供給が少ない地区は、当然完成在庫もなく、新規物件も少なかったため、ニーズに合った物件を供給すれば、好調な販売は可能となった。そして、リーマンショック時には考えられなかった完成前完売物件が出るようになったのである。

 11年になって話題となったのは照栄建設(株)(本社:福岡市南区向新町、中村悦治社長)の「ネオヒューマインド姪浜」(39戸)だ。完成前に完売になったからだが、業界内では昨年までの厳しい環境のイメージが残っている時期だっただけに驚異的に映ったものだった。同社は、来春3月引き渡しの「ヒューマインド美野島並木通り」(57戸、うち非分譲住戸13戸)も完売させている。当時、中村社長は「無理をせずに、当たり前のことを当たり前にやっているだけ」と、語っていたが、ポイントはエリアの設定と見る関係者は多い。姪浜も美野島も新規物件がなかったことと、アクセスを含めた利便性が高い点などが考慮されたのではないかと見る向きが多かった。同社は、現在、久留米と室見で販売中だが、両方とも順調な滑り出しを見せているようだ。

 九州旅客鉄道(株)の「MJR新宮中央駅前」(81戸)は、2012年3月中旬引き渡し予定だが、ほぼ1年前の今年4月下旬に完売した。発売当初は「駅前と言っても、少し高い(2,030万円~3,780万円)し、色々な負担金を含めたコストが高いので苦戦するのでは?」と見られていた。ところが、発売当初から堅調な売れ行きを示し、昨年末で残が10戸台にまで進むほどの好調さで、4LDKタイプの大半は抽選となるほどだった。同社では、「MJR新宮中央駅前」隣に「「MJR新宮中央駅前Ⅱ」(76戸)を発売中で、こちらも順調な滑り出しのようだ。

 また、少し変わった物件として(株)シフトライフ(本社:福岡市中央区天神、樋口由紀夫社長)の「アメイズ日田中央けやき通り」(44戸)も今年12月下旬に引き渡し予定だが、8月の盆時期に完売した。同物件も「日田でマンションは厳しい」と見る向きが多く、ある業界関係者は「戸建てと変わらない地区ではやれない。人口も少ないし、失敗するよ」と断言する人がいたほどだ。しかし、樋口社長は「需要はゼロではありませんよ。地方の一都市でも、それなりにマンション需要はあります。ここ数年販売物件が出ていないのから、十分勝算はありますよ」自身を見せていた。結果的には樋口社長の言うとおり、完売となったわけだ。同社では、この9月には「アメイズ伊万里駅前」(44戸)の予約販売を開始したが、初日の10日、11日の両日で15戸を予約販売するなど、日田に続いて好調な滑り出しを見せている。

 「まだ、売り出していないのに看板だけで予約が入った」のが、(株)ファミリー(本社:福岡市中央区天神、橋本大輔社長)の「ファーネスト箱崎宮前」(45戸)だ。箱崎小学校前の物件だったため、小学校の父兄などが建設予定地の看板を見ての行動だったようだ。小学校まで、徒歩約1分、地下鉄「箱崎宮前」駅まで徒歩約3分という好立地が決め手となり、来年3月引き渡し予定物件が今年5月には完売した。

(つづく)
(石崎 浩一郎)

≪ (1) | (3) ≫

ニュース一覧
| 2014年5月 9日 10:50
| 2014年4月 3日 07:00
| 2012年5月16日 14:08
| 2012年4月16日 10:27
| 2012年1月17日 14:00