ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

地域の安心と安全へのお手伝い 簡単に出来る省エネ活動~ダイワ化成(株)(後)

2011年11月 1日 07:00

桑野 嘉一郎氏 桑野社長は、問題の根本は、都市の保水能力の低さにあると指摘する。雨が降っても都市のなかで一時的に蓄えて、少しずつ排水することができるのならば洪水にはならない。また、蓄えた水は渇水時にも対応することができる。限られた資源である『水』の有効活用である。そこで、簡単に出来るのが雨水タンクの設置だ。

<先ずは雨水タンクで、無駄な水を削減>
 雨水タンクとは、建物や倉庫などの屋根に降った雨を雨どいから集め、その水を溜めるもの。貯留した水を植栽への散水や今のように暑い夏には打ち水としても活用でき、災害時の非常用の生活用水としても利用できる。もちろん、節水効果も高い。

 最近では、戸建住宅でもタンクを設置して庭の水撒きや洗車などに活用しているところが増えている。しかし、使い勝手が悪かったり、まだあまり普及されていなかったりしているのが実情である。同社の「雨水槽RT型」は、コンパクトでありながら、300リットルの容量があり、写真のように手動ポンプを取りつけると手軽に散水や洗車に使うこともできる便利なものだ。

 また、福岡市では「福岡市雨水貯留タンク助成金」制度があり、戸建て住宅に雨水貯留タンクを設置する個人に対して、助成金が交付される。雨水タンクの貯水量は100L以上とし、1棟につき1基まで、1.5万円を上限に雨水タンクの購入費の1/2が補助される。

 「雨水をうまく活用することはかっこいいこと」だと福岡市が中心となって世界に発信することが、環境に優しい都市づくりの一環ではないだろうか。そして、これが万が一の時の備えにもつながるである。

(了)
【石崎 浩一郎】

≪ (前) | 

<COMPANY INFORMATION>
■ダイワ化成(株)
 代表者:桑野 嘉一郎
 所在地:福岡市中央区白金1-13-1
 設 立:1969年12月
 資本金:5,000万円
 TEL:092-521-3121
 URL:http://www.daiwakasei.co.jp/

ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00