ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

旭化成ホームズ、3階建て都市型住宅『天空こども城』を販売

2011年11月15日 10:43

天空こども城.jpg 旭化成ホームズ(株)(本社:東京都新宿区、平居正仁社長)は、3階建て都市型住宅「ヘーベルハウス スカイコテージのある家 天空こども城」を11月3日に発売した。3階部分を半屋外空間のプライベート空間「スカイコテージ」として設計。初年度300棟の販売を目指す。 従来の2階建て住宅の屋上庭園を進化させて、3階部分に屋上家庭菜園や子どもの遊び場などに家族の絆を深める空間として活用してもらう。2 階建てを検討している消費者を 3 階建て市場に取り込む起爆剤とする。

 スカイコテージは、高さ約1.9mの高い壁で囲まれ、近隣からの視線を遮る。一方で部分的に手すりやガラス窓を設けており、開放感も確保している。1部屋だけ小屋裏風ワンルーム空間「みんなの間」があり、家族の集まる遊び場、趣味室、子ども部屋などに向いている。残りは「みんなの庭」と呼ぶ屋上庭園としてルーフガーデンシステムやコンテナガーデン。芝生、植栽、菜園などを設けて、光や風を室内に取り入れるだけでなく、緑豊かな広い庭として活用できる。庭への出入りは、全面開放可能なフォールディングウィンドウを通る。庇(ひさし)を深くして、開口部を開いたままでも雨が入らないようにしている。

 また、屋上庭園に、道路側の外観は、大きく斜線カットした"2階の上の大屋根"のようなデザインで3階建ての威圧感を抑えている。3階の屋根は陸屋根で、斜線カット部分以外は全面に太陽光発電パネルを設置できる。構造は、重量鉄骨システムラーメン構造。

 参考価格は、延べ床面積 48 坪、太陽光発電 2.3 Kw搭載で本体価格4,260 万円。

【山下 理恵】

▼関連リンク
・旭化成ホームズ(株)、ヘーベルハウス HP

ニュース一覧