ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


街づくり企業

米アラバマ州ジェファーソン郡が破産申請~過去最大の地方政府破綻

2011年11月19日 07:00

 米南部アラバマ州ジェファーソン郡が11月9日、米連邦破産法に基づいて破産を申請した。AP通信によると負債総額は約41億ドル(約3,200億円)にのぼり、米国の自治体破綻では、1994年のカリフォルニア州オレンジ郡の約17億ドルを上回り、過去最大。

 ジェファーソン郡内には主要経済ハブ都市バーミンガムがあり、人口は約66万人で、州内では最大の人口を抱えている。同郡は、2008年に下水道改良工事のため郡債を発行したことで、財務状況が急速に悪化。加えて、同年の金融危機などが原因となって金利が上昇したことや不況による税収減も重なり、財政危機に陥っていた。

 同郡は9月に債権者との交渉で一定の枠組みで合意していたが、その条件となる下水道料金の値上げや増税について、州議会の議員から、同合意実施のための州法改正への支持をとりつけられなかった。

 その結果、同郡の行政委員会が11月9日に、4対1の表決で申請を決議したもので、1994年のカリフォルニア州オレンジ郡の破産(債務額は20億ドル弱)を上回る規模の負債となった。アメリカの地方政府の破産は今年に入っては4件目で、1980年以降では49件目。

 日本でも夕張市が、政府支援の下で財政再建中だが、そのほかにも総務省の調べでは、実質赤字額があるのは市区町村で8団体。連結実質赤字額があるのは、市区町村で17団体あり、決して他人事ではない。

バーミンガム.jpg

【山口 恭介】
ニュース一覧
| 2014年5月 9日 10:50
| 2014年4月 3日 07:00
| 2012年5月16日 14:08
| 2012年4月16日 10:27
| 2012年1月17日 14:00