ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

大規模な太陽光発電事業に関する検討パートナーを募集! 横浜市

2011年11月21日 13:21

taiyoukou.jpg 大規模な太陽光発電事業の可能性を模索するため、民間企業を発電事業者と想定して、現実的で効果的な事業展開を検討するパートナーの募集を横浜市が開始した。

 人口が多く、産業も盛んでCO2排出量が多い横浜市では、2008年に「環境モデル都市」に指定された。これまでにも「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)」など、さまざまな環境対策を推進しているが、なかでも太陽光発電システム、太陽熱利用システムの設置について多額の予算を計上するなど、太陽光発電の普及に力を入れている。
 現実的で効果的な事業展開を検討するため、事業実績がある民間企業を検討パートナーとして募集しているが、その条件として次の3点を挙げている。

(1)太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギー普及の重要性(災害に対するエネルギー対策等)や、行政自らの率先した検討の必要性(横浜市地球温暖化対策実行計画の施策推進等)

(2)再生可能エネルギー全量買取法案の成立(2011年8月26日)を受けた民間企業による発電事業の展開可能性

(3)横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)や横浜グリーンパワーモデル事業(YGP)などの民間企業の活力を生かした取り組みの具体的展開

 募集期間は、2011年11月18日から12月8日まで。

ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00