ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

「+断熱」の空調改修サービスで冷暖房費6割削減~東邦レオ(株)

2011年11月29日 14:30

 東邦レオ(株)(本社:大阪市中央区、橘俊夫社長)は、病院・福祉施設・オフィスビルを対象に、空調設備の改修時に「外断熱」を組み合わせて、冷暖房費最大6割削減を実現する「断熱空調改修サービス」を開始した。

 同社は、建築物の外壁に断熱材を設置して施設の省エネ化を実現する外断熱事業を12年にわたり取り組み、病院・福祉施設・オフィスビル・住宅など900件の外断熱施設に携わってきた。魔法瓶のように施設を包むことで、冷暖房で生まれた熱や冷気を外部に逃さず長期保温して高い省エネを実現するほか、室温を一定に保つことができる。

 空調設備本体の法定耐用年数は15年で定期的に改修が行なわれる。冷暖房に関する削減効果は、6階建(延床面積:5,000m2程度)の標準的な施設で、空調設備のみの改修を実施した場合は従来比3割の省エネ効果が得られるが、外断熱をあわせて行なうことで6割の省エネ効果が得られるという。毎年冷暖房費を削減できることから、同改修工事にかかったコストアップ分は最短10年で回収が可能。

地域ごとに空調業者と提携を行ない、ビルオーナーに向け空調・断熱を統合した省エネ施策を提案していく。2年後には年間10億円の売り上げを目指す。

【山下 理恵】

<COMPANY INFORMATION>
■東邦レオ(株)
 設 立:1965年
 売上高:70億円(2011年度)
 事業所:大阪(本社)・東京・名古屋・福岡など営業所7カ所
 事業内容:外断熱・外付けブラインドといった省エネ事業のほか、屋上緑化など都市緑化資材の開発・販売。
 URL:http://www.toho-leo.co.jp/

ニュース一覧