ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

日産 高機能・低価格のEV用新型急速充電器発売

2011年12月14日 10:56

 日産自動車(本社:神奈川県横浜市、カルロス・ゴーン社長)は従来と同スペックでありながら、容量比で約半分のサイズに小型化したEV用急速充電器を発売した。

 車両と充電器本体を通信させた漏電監視や各種安全装置を採用することで高い安全性を確保し、同時にCHAdeMOプロトコルに準拠することで日産及び他社の電気自動車にも対応するなどの高機能をあわせ持つ。

 また、新回路技術を採用し、シンプルな構造とすることで、価格も従来比で半額以下の59万8,500円(税込 ベース仕様)とすることができ、さらに、国の補助制度を利用することで最大半額程度の補助を受けることが可能。

 同社は各地方自治体などに急速充電器の設置、導入を促進し、日本全国の充電インフラ網を整備していくという。現時点で、同社の販売店のうち約200店舗に急速充電器が設置されているが、2011年度末までに倍の400店舗に急速充電器を設置する予定とのこと。

 今後は、販売パートナー企業も積極的に募集し、15年度末までに5,000基の販売を目指す。

【永上 隼人】
ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00