ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

ミサワホームがスマートハウス販売開始

2012年1月11日 07:00

misawa_s.jpg ミサワホーム(株)(本社:東京都新宿区、竹中宣雄社長)は、1月7日よりスマートハウスの販売を開始した。

 これは、太陽光発電システムや蓄電池、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)などの先進の環境設備を搭載したスマートハウス仕様の「M-SMARTMODEL」を木質系、鉄骨系の戸建工業化商品に設定するもの。

 同社の商品は耐震性や耐久性、次世代省エネ基準をクリアする断熱性を標準装備するが、「M-SMARTMODEL」では、太陽光などを有効活用する微気候デザインや家族が集まりコミュニケーションを育むセンターリビング設計など、エコで快適に過ごせる工夫が盛り込まれているという。

 「M-SMARTMODEL」はこれら基本性能をベースに、カスケードソーラーシステムや太陽光発電システムなどによる「創エネ」、蓄電池による「蓄エネ」、涼風制御システムと微気候デザインで空調に頼り過ぎない「省エネ」、そして、SNS機能によるHEMSサービス『enecoco』でこれらエネルギーの利用最適化を図る「調エネ」を装備し、さらに、同社は電気自動車などから住宅へのエネルギー供給(V2H)に対応する先行配管・配線、住宅設備・家電製品類を操作・制御するための通信ケーブルの設置などもトータルに提案していくという。

 なお、3月11日までの期間、先着順、棟数限定で「M-SMARTMODEL」募集キャンペーンを実施している。

 棟数の内訳は、「カスケードソーラータイプ」10棟、「太陽光発電タイプ」190棟で、条件は、完成建物を使用した現場見学会の実施、カタログや公告などの取材・撮影協力など。

【永上 隼人】

▼参考リンク
・ミサワホーム株式会社
・同社のスマートハウスキャンペーン

ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00