ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

風力発電導入量、国の目標下回る

2012年1月18日 13:00

0116_huryoku_1.jpg (社)日本風力発電協会(所在地:東京都港区、永田哲朗代表理事)は、1月10日、2011年度の風力発電推定導入量を発表した。

 これによると、2011年12月末時点の導入実績は、累積で2,501MW(250.1万kW)1,832基、417発電所。単年では、166MW、78基、6発電所だったが、これは例年の新設比の約60%と低い水準に留まった。
 
 この要因として考えられるもののひとつに、固定価格買取制度(FIT)への移行を考慮した助成金制度を2009年に中止したことが考えられ、国の目標である2010年度に300万kW達成は実現出来なかった。

 さらに、補助金交付が決定している継続事業も僅かであり、2013年度でも260万kW程度と予測されるとした。

0116_huryoku_hyou.jpg

 また、電力会社別の導入量では、東北電力が550MWと最も多く、九州電力も2番目に多い410MWで、都道府県別では、北海道、青森県が300MW前後と突出しており、九州では鹿児島県が200MW(全国3位)で最大だった。

【永上 隼人】

▼参考リンク
・社団法人 日本風力発電協会

ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00