ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

住友不動産(株)~自分好みの間取りにできる分譲マンション新発売

2012年2月 3日 14:00

0203_od.jpg 住友不動産(株)(本社:東京都新宿区、小野寺研一社長)は1月31日、新築分譲マンションで購入者が自分の好みで自由に間取りや内装の色を"セミオーダーメイド化"できる「カスタムオーダーマンション」を開発したと発表した。今後の新築分譲マンションの選び方が変わるシステムとして注目だ。

 これまでは、室内の設計を選択できる場合でも、プランバリエーションは2~3 種類でリビングダイニングとほかの居室との間仕切りを撤去して、間取り変更するケースが大半であった。
 今回は従来困難だったバスルームやキッチンといった水回りの移動を可能にし、異なる間取りのプランを最大13通り用意した。建物完成後でも、あらかじめ用意されたプランバリエーションのなかから、好みの間取りやインテリアカラーを無償で選べることができるようにした。ほかにも、3LDKの仕様を4LDKに変えるプランや、引き戸を間仕切り代わりにしたプラン、大型の納戸のあるプランなどから選べるようにする。

 同社は現在、首都圏などで年間3,000戸程度を供給しており、このうち、1,000~2,000戸程度について同仕様を取り入れていく方針だ。すでにカスタムオーダーマンションとして、シティテラス下目黒やシティテラス武蔵境といった6つの物件が2012年10月から13年2月の間に完成する予定だ。

【山下 理恵】

■「カスタムオーダーマンション」の特長
02023sumitomo.jpg

ニュース一覧