ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

地熱発電促進のためのガイドラインへ意見募集~環境省

2012年2月14日 13:56

0214_t_img.jpg 政府は2010年1月、気候変動枠組の構成及び意欲的な目標の合意を前提として、20年の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという目標を国連気候変動枠組条約事務局に提出した。

 また、その対策・施策の道筋を示した中長期ロードマップとしてまとめられた。その中で、発電量として住宅以外の太陽光発電は約85倍、風力発電は約10倍、地熱発電は約3倍に増加させるという目標を示している。

 さらに、需要、雇用創出効果の高い規制・制度改革を推進することを目的として、「新成長戦略に向けた3段構えの経済対策」が閣議決定され、「地熱発電を推進するため、温泉法における掘削許可の判断基準の考え方を策定し、ガイドラインとして運用するよう11年度中をメドに通知する」とされた。

 このような閣議決定を受け、環境省では温泉資源の保護を図りながら、再生可能エネルギーの導入が促進されるよう、地熱発電の開発のための温泉掘削などを対象に、ガイドラインを策定した。

これは、地熱発電の開発前中後の各段階に実施される、掘削行為などによる温泉資源への影響を判断するために、必要な資料とそれに基づく判断の方法などを示すことが目的で、このガイドラインに関し、今年2月22日までの間パブリックコメント(意見募集)を行なっている。

【永上 隼人】

▼関連リンク
・環境省

<連絡先>
■環境省自然環境局自然環境整備担当参事官室
代 表:03-3581-3351
直 通:03-5521-8280
参事官:大庭 一夫(内線:6450)
参事官補佐:齋藤 真知(内線:6459)
担 当:五反田 豊(内線:6458)

ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00