ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


環境への取り組み

健康・省エネで室内を快適に保つ「光冷暖システム」(1)

2012年2月20日 07:00

0220_reidan_s.jpg 住宅内の温度を適正に保つにはいくつかの方法があるが、代表的なものにエアコンがある。
 しかし、エアコンでは室内の空気が乾燥したり、吹き出す風によりホコリが舞うなど、健康で快適に過ごすにはいくつかの課題があった。この課題を解決する方法として、最近注目を集めているのが「光冷暖システム」である。

 これは、雑貨店「Annyのお気に入り」や岩盤浴施設「石の癒」を経営するアニーグループの石の癒(株)(本社:福岡市、二枝たかはる社長)が開発した特許システムで、ラジエータの表面と壁・天井に聖石セラミックを活用し、光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間を保つという。
 このシステムは、エアコンのように空気を冷やしたり、暖めたりするものではなく、エアコンによる不快感を解決し、省エネで環境へも配慮したものだ。

 同社がこのシステムを開発するまでには、ストーリーがある。

 代表である二枝氏は、次女のアトピーを何とかしてあげたいとの一心で「Annyのお気に入り」にてセラミック商品の開発に取り組み、さらに、セラミックの研究開発を続けるなかで、より肌に良いセラミックの活用の一環として、日本で初めてストーンスパ「石の癒」を開発し、岩盤浴に活かしてきた。

 そして、二枝氏は、さらにより低温で質の良い汗を出す研究開発を進める中で、「セラミックを冷やすことにより人を涼しくできないか」という逆転の発想から研究を重ねた結果、「光冷暖システム」を開発する。
 このように、セラミック商品の開発を行なってきたことが、「光冷暖システム」の商品化に至った背景であり、同社のこれまでの事業を考えると一見異質に見えるが、セラミック商品の開発という意味では一貫性があり、説得力を持つのである。

【永上 隼人】

| (2) ≫

<問い合わせ>
■石の癒(株)
所在地:福岡市博多区店屋町6-6ハーベストビル2F
FAX:092-282-8166
URL:http://www.a-hikari.com/index.html

ニュース一覧
| 2012年4月13日 10:31
| 2012年1月18日 13:00