ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

福岡で頑張る住宅会社40社(11)~(株)崎田工務店

2012年3月15日 13:20

0315_j_1.jpg (株)崎田工務店(本社:福岡市西区今宿青木372番地、小林好盛社長)は、46年の業歴を有し、型枠工事で著名。一方で鉄筋コンクリート住宅の企画・設計・施工を行ない、『優渾シリーズ』の名称でブランド化を促進。46年培った技術力になるRC住宅施工・販売は、顧客から好評を博し新たな住宅提案として期待されている。

 崎田工務店は、もともと型枠工事業者として、創業以来44年間にわたってビルや分譲マンションなどの躯体づくりで培ってきたノウハウと実績を礎に、個人住宅『優渾』の建設を開始。個人住宅に参入したのは、福岡県西方沖地震で建物の崩壊を目の当たりにしてからだ。地震によって倒壊し、甚大な被害をもたらすことに衝撃を受け、強固な鉄筋コンクリート住宅の供給を行なっている。鉄筋コンクリート住宅は、 不燃物材料のコンクリートを使った住宅で、火災に強く、鉄骨のように熱で曲がることもないため、隣家からの延焼も防ぐことができる。頑固な基礎・柱・梁は、地震・台風・大雨から守る強い構造を持つ。また、結露や漏水が長年続いた結果、木が腐ったり白蟻の被害を受けることもコンクリートのため心配はない。

 同社の住宅それぞれのライフプランに応じたタイプを持ち、ベーシックなデザインから狭小地用、店舗や病院などと住宅の併用住宅などにも対応できるようにしている。

 なお、耐火構造の鉄筋コンクリート住宅は、住宅金融公庫の融資限度が高くなり、返却期間が最大35年まで可能となっている。(※木造25年、準耐火30年)

【石崎 浩一郎】

≪ (10) | (12) ≫

ニュース一覧