ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

福岡で頑張る住宅会社40社(17)~大英産業(株)

2012年3月21日 07:00

0321_j_1.jpg 大英産業(株)(福岡県北九州市八幡西区下上津役4-1-36、大園信社長)は、「サンパークシリーズ」の分譲マンションを展開する、北九州地区トップクラスのデベロッパーの1社。近年はマンション市況の先行き不安などから、戸建て事業に積極参入しており、2010年の1年間で100戸を超える実績を残している。

 大英産業は、デベロッパー事業での実績が高く、住宅というものに対する大きな想いがある。それは、「住まいを通じて『幸せ』をお届する」こと。家は、「幸せ」を実現するための大切な器。しかし、その器が「脆い」ものであっても、「負担」になってもいけない。という理念から、同社の住宅は2,000万円以下で購入できるようにもしている。それぞれのシリーズを展開しているが、「SUNCOURT」(サンコート)は、広さや快適さといった住まいの基本は守りながら、不必要なものを極限まで省くことで辿り着いた価格の規格型住宅。また、「ZERO-CUBE」は、建築家の手によるデザイナーズ住宅。凹凸をなくし、外観デザインのムダを可能な限り省いた立方体のフォルムで、屋根や壁面に採用されたガルバリウム鋼板が、街並に映える美しさを生み出している。こちらもコストを徹底的を削減し、低価格を実現させている。

 同社の住宅への提供への想いは、マンション同様「良いものをより安く」を実現させること。先ずは無駄を省くことが、コスト削減につながるよう徹底させ、顧客への還元へとつなげている。

【石崎 浩一郎】

≪ (16) | (18) ≫

ニュース一覧