ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


街づくり企業

大規模開発の計画が進むか?~福岡都市圏のマンション市場

2012年3月13日 13:18

 リーマン・ショック以降、マンション業界は大きな影響を受け、福岡でもマンション開発に急激なブレーキがかかった。そのため在庫販売が主流となり、開発案件はすっかり少なくなっていた。しかし、そうした状況も2010年後半から徐々に回復の兆しを見せ始め、新規物件も出るようになってきた。

 その結果、2011年の福岡県下のマンションの新規供給は5年ぶりに増加に転じるなど、マンション業界は復活の兆しを見せている。
 そのため、マンション開発業者は福岡各地で、販売予定地の購入に積極的に動き出している。しかし、物件事態は11年同様に、先行きの不安感やこれまでの厳しい時代を反映してか、50戸前後の開発が主流と小・中規模な案件が多かった。

 ところが、ここにきて100戸を超えるクラスの開発案件の話が出てくるなど、大規模開発の話も進んでいる。なかには400戸クラスの案件も聞かれるなど、福岡でも大規模開発が出てくるようだ。
 新たな都市づくりが期待される大規模開発案件。どのような計画を打ち出しているのか、今後の展望を含めて改めて特集を行なうので、期待してもらいたい。

【山口 恭介】
ニュース一覧
| 2014年5月 9日 10:50
| 2014年4月 3日 07:00
| 2012年5月16日 14:08
| 2012年4月16日 10:27
| 2012年1月17日 14:00