ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


家づくり企業

福岡で頑張る住宅会社40社(37)~(株)未来工房

2012年4月 9日 07:00

0409_j.jpg (株)未来工房(本社:福岡県久留米市津福本町731、金原巳和子社長)は、無垢の木を100%使用。自然塗料・羊毛断熱・燻煙木材を使った自然志向の住まい造りを行なっている。

 すべてに本物の無垢材を使う。基礎はどこにも負けない、過剰とも思えるほどの頑丈な基礎にすること。床下は絶対に塞がない。通気が良く、換気も良く、常に乾燥した状態をつくりだす。化学物質、盛り沢山の薬剤を使用した防蟻処理はやりたくない。しかし、防蟻補償は完全でありたい。構造材はほとんど丸見え。一切の工事ミスは許されない。24時間のパイプダクトをはりめぐらした機械式換気システムに頼らずとも、換気の良い住宅にしたい。ペアガラスのサッシをすべてに使いたい。壁内結露がおきずに壁内の通気を良くしたい。フローリング、ドアや建具、棚板にいたるまで、すべてに本物の無垢の木を使う。それに、自然素材オイルを施す。これが同社のこだわりの基本姿勢となっている。代表自身が、住宅会社を興す前に建てた家で、多くの問題点や不満があり、このままだと「住宅」が駄目になり、いやな思いをする人が増えるという想いで興したため、これらが同社のスタンダードなっている。

 シックハウス症候群に関することを勉強、研究を重ね、麻の断熱材、コットン、ヤシの木、セルロース、羊毛、炭化コルクetc・・・。無害で、断熱性能も良く、調湿効果もあり、部屋間で温度差が生じても壁内結露をおこさない断熱材に出会い、それからは、壁のなかに入れる断熱材を使用している。

【石崎 浩一郎】

≪ (36) | (38) ≫

ニュース一覧