ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


住宅関連ニュース

入居率99%超、オーナーが手放さない高付加価値アパート(後)

2015年2月26日 07:00

(株)アイケンジャパン

 賃貸アパートの企画・販売を手掛ける(株)アイケンジャパン(本社:福岡市中央区、中島厚己社長)の業績が拡大している。前期の32億円の売上高が今期は48億円まで伸びる見通しだ。同社成長の要因を検証してみよう。

<商品に惚れてオーナーになった入居者も>

jutaku_img2.jpg アイケンジャパンの商品の良さを表す事例として、入居者がオーナーになるケースがある。同社が企画・販売したアパートに入居していた人が、物件の良さや管理面の対応に感激し、同社の商品を購入しアパート経営を始めるのだ。よほど住み心地が良かったのだろう。アパートオーナーになる決断の際には、同社社員の誠実さも決め手の一つとなったという。同社の社員は明るく爽やかだと評判だ。

 同社の大きな特長として離職率の低さがある。同業他社では一定の離職があるのは当然で、とりわけ営業マンの離職は多い業界だ。ところが同社では寿退社などを除き、ここ4年ほど辞めた社員がいない。離職率の高い企業がブラック企業のレッテルを貼られる時代に、高い定着率は企業にとって大きな武器になり得るものだ。同社の場合、待遇面の良さに加え、中島社長の人柄が社風に大きな影響を与えているようだ。

 中島社長は社員の誕生日、一人ひとりにプレゼントを贈る。8年前から続けている。社員への誕生日プレゼントをする企業はたまにあるが、驚くのは、そのプレゼントを社長自ら買いに行くことだ。中島社長は「選びだしたら2時間ぐらいかかってしまう」と苦笑するが、忙しい社長業の合間をぬって、気にかけてもらえる社員は嬉しいだろう。また社員旅行に、社員の家族のみならず彼氏や彼女が参加するのも珍しい。仕事には家族の協力が不可欠であり、安心して仕事ができることが大切だという社長の考え方が色濃く反映している。社員が辞めないのも納得だ。楽しく生き生きと働く社風は顧客であるオーナーにも伝わっているようで、最近ではオーナーから子供を同社に就職させたいとの要望もあったという。

 中島社長は売上至上主義とは一線を画し、オーナー、入居者、社員、取引業者すべての満足度を高めることに喜びを見出しているようだ。同社の商品と同じように安定感のある企業である。好循環で上昇基調に入った同社の今後に注目したい。

(了)
【緒方 克美】

≪ (前) | 

▼関連リンク
・(株)アイケンジャパン

ニュース一覧
| 2015年12月 7日 10:23
| 2015年8月31日 10:37
| 2015年5月 1日 11:43
| 2015年4月24日 14:46
| 2015年1月15日 11:28
| 2015年1月 9日 11:17
| 2015年1月 8日 09:39
| 2015年1月 6日 10:22
| 2014年12月26日 16:22
| 2014年12月26日 16:04
| 2014年12月25日 07:00