ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


住宅関連ニュース

コーセーアールイー、15年1月期は増収増益

2015年4月14日 13:36

(株)コーセーアールイー

(株)コーセーアールイー 地場を代表するマンションデベロッパーの(株)コーセーアールイー(本社:福岡市中央区、諸藤敏一代表)の2015年1月期決算は、ファミリーマンションおよび資産運用型マンションの販売を継続して行うとともに新規物件の開発に取り組んだ結果、売上高は前年同期比で12.1%増となる63億7,120万円となった。また、営業利益は7億4,424万円(同比29.4%増)、経常利益は6億9,367万円(同比25.4%増)、当期純利益は4億4,621万円(同比40.4%増)となり、増収増益となった。

 セグメント別では、「ファミリーマンション販売事業」が福岡市と横浜市で販売活動を行い完成在庫の引渡しを完了したほか、当期完成予定の「グランフォーレ大橋東」(福岡市、69戸)の引渡しも完了し、戸建て・中古マンションも含めて合計103戸(前期は100戸)を引渡した結果、売上高27億7,128万円(前年同期比11.7%減)、営業利益4億5,649万円(同比9.4%増)と、減収増益となった。なお、次期完成物件として福岡市で3棟81戸、横浜市で1棟25戸を予定しており、販売活動を順次進めている。
 「資産運用型マンション販売事業」では、新築および中古の引渡し戸数が合計202戸と前期の146戸から伸長した結果、売上高29億5,147万円(同比27.6%増)、営業利益3億7,506万円(同比18.0%増)と、増収増益となった。
 「不動産賃貸管理事業」では、新規物件の完成などにともない管理戸数は1,972戸となった。資産運用型マンションの引渡しにともなう賃貸管理収入が順調に増加するとともに、商用・住居用賃貸ビル1棟を取得し賃貸収入が増加したことで、売上高3億2,093万円(同比56.3%増)、営業利益1億2,207万円(同比118.0%増)と、増収増益となった。
 「ビルメンテナンス事業」では、マンション管理業および保守・点検業務を継続して行い、売上高1億1,256万円(同比1,635.6%増)となったものの、(株)アールメンテナンスの子会社化にともなうのれんの償却を一括して行ったことで、1,072万円の営業損失を計上している。
 その他の事業については、不動産仲介業が好調に推移したことと販売用土地(東京都)を売却したことで、売上高2億1,494万円(同比1,013.3%増)、営業利益4,532万円(同比252.9%増)と大幅な増収増益となった。

▼関連リンク
・(株)コーセーアールイー

ニュース一覧
| 2015年12月 7日 10:23
| 2015年8月31日 10:37
| 2015年5月 1日 11:43
| 2015年4月24日 14:46
| 2015年1月15日 11:28
| 2015年1月 9日 11:17
| 2015年1月 8日 09:39
| 2015年1月 6日 10:22
| 2014年12月26日 16:22
| 2014年12月26日 16:04
| 2014年12月25日 07:00