ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


住宅関連ニュース

九州最大の事例に見るマンション建替えの秘訣(4)

2015年5月28日 07:00

「レジデンス百道」建替え物語

<念願の建替えマンションが竣工へ>

今年3月に竣工した「レジデンス百道」 建替え検討委員会の設置から8年、コーディネーターの選定から4年の歳月を経て今年3月に藤崎住宅あらため「レジデンス百道」は竣工を迎えた。権利を売却した住民もあったことから総戸数232戸のうち112戸が新たに分譲されたが、竣工を待たず早期完売を果たした。すでにほとんどの住民が引っ越しを済ませているというが、旧藤崎住宅のコミュニティにレジデンス百道からの住民が加わることで、マンションコミュニティが多様化。住民の年齢に幅が生まれたことで、232戸の比較的大規模なマンションで竣工直後にも関わらず、エントランスホールなどのマンション共有部分ではすでに住民同士の交流がいたるところで見られた。

 レジデンス百道は福岡市営地下鉄「藤崎駅」から徒歩2分、修猷館高校や西南学院大学などの文教施設が近いという好立地にあるほか、売却するに充分な容積を残していたなど、建替えがスムーズに進む条件をかなりの部分で満たしていた。老朽化したマンションでこのような好条件を備えた物件は、首都圏を除けばそれほど多くはないだろう。ただし、ガラス張りの組合運営による住民(=地権者)の合意形成や建替え手続きの進め方などは、今後建替えを検討するに当たって、貴重なモデルケースとなるだろう。

【永上 隼人】

≪ (3) | 

ニュース一覧
| 2015年12月 7日 10:23
| 2015年8月31日 10:37
| 2015年5月 1日 11:43
| 2015年4月24日 14:46
| 2015年1月15日 11:28
| 2015年1月 9日 11:17
| 2015年1月 8日 09:39
| 2015年1月 6日 10:22
| 2014年12月26日 16:22
| 2014年12月26日 16:04
| 2014年12月25日 07:00