ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


住宅関連ニュース

九州でも本格始動、さくら事務所のホームインスペクション

2015年9月 2日 09:57

(株)さくら事務所 大西 倫加 社長 ホームインスペクション(住宅診断)業界最大手の(株)さくら事務所が8月28日、「さくら事務所ホームインスペクション九州」のオープンを記念して「不動産買うか?買わないか?不動産市場動向とインスペクション」セミナーを開催した。
 さくら事務所の長嶋修会長が「不動産買うか?買わないか?~ 住宅市場の過去・現在・未来」をテーマに講演したほか、さくら事務所ホームインスペクション九州の代表に就任した河本敬嗣氏がホームインスペクションの活用事例を紹介した。
 長嶋会長の講演では、日本とアメリカやヨーロッパ各国の新築・中古住宅取引戸数の比較や空き家率の推計、住宅投資額累計と住宅資産額の日米比較などについて語った。河本氏からは、実際にインスペクションを行った際の画像の紹介や劣化の事例、ホームインスペクションを依頼する理由例などが紹介された。
「インスペクションは物件のあら探しではありません。インスペクションを活用することで、売主・買主双方が納得して取引を行うことができるようになることが目標です。さくら事務所の理念である『五方良し』を大切にしながら、インスペクションの普及を目指したい」と河本氏は話す。
 セミナーには定員を超える33名が参加。最後はさくら事務所の大西倫加社長による挨拶で締めくくられた。

 中古住宅の取引数は伸びていくことが予想されるなか、取引によるトラブル件数も増加してくことが懸念される。インスペクションの実績豊富な同社の役割は今後さらに大きなものになっていくだろう。

【永上 隼人】

▼関連リンク
・さくら事務所ホームインスペクション九州

ニュース一覧
| 2015年12月 7日 10:23
| 2015年8月31日 10:37
| 2015年5月 1日 11:43
| 2015年4月24日 14:46
| 2015年1月15日 11:28
| 2015年1月 9日 11:17
| 2015年1月 8日 09:39
| 2015年1月 6日 10:22
| 2014年12月26日 16:22
| 2014年12月26日 16:04
| 2014年12月25日 07:00