ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


住宅関連ニュース

人脈によって培われた信用力で、玉石混交の不動産業界で生き残る

2015年9月28日 15:18

(株)オー・エイチ・アイ 代表取締役社長 井川 英治

商売の王道は信用を築くこと
(株)オー・エイチ・アイ 井川 英治 代表取締役社長 「福岡市は、海に開かれた港湾都市というイメージを生かしたまちであってほしい」と、(株)オー・エイチ・アイの井川英治社長は考える。その胸中には、かつて福岡市長として「海に開かれたアジアの交流拠点都市づくり」を目指した故・桑原敬一氏の「福岡市の財産は沈む夕陽だ」という言葉がある。「毎日福岡の景色が楽しめるような、良い環境のオフィスがどんどん増えると良いと思います」――オフィスと管理を中核とした総合不動産会社の代表らしい言葉だ。
 ほかにも要望するならば、創業・雇用創出特区を最大限に生かし、アジアに向けて対外的にアピールできるような、魅力ある都市にしてほしいと言う。「最近は福岡市を訪れる外国人観光客も増えましたが、国際的な目で福岡市を客観的に見てみれば、まだポテンシャルを生かし切れていない部分がたくさんあるのではないのでしょうか」(井川社長)。

 不動産業界も同様で、30代ぐらいの経営者が先立の至らなかった部分を打破してくれれば、今までにない手法で潜在的な力を引き出すことができるのでは、と期待している。今は、不動産業も難しい時代だ。業者も増えすぎて玉石混交。情報も技術も目まぐるしく更新されていく。旧態のままでは格差がどんどんと開いていくだろう。だが何より、人とのつながりが一番大切だということは今も昔も変わらない。

 「組織力、人脈という名の信用力がないところは、ますます遅れていくでしょう。しかし最近の経済雑誌などを見ていると、人と人とのつながりを軽視するビジネス指南を勧める風潮が目につきます。損得勘定を重視し、あまりにもビジネスライクに事を進め過ぎれば、必ずどこかで行き詰まります。商売の王道は信用をつくること。これに尽きるのではないでしょうか。何をするにしても、頼みごとは信用できる人にしたい。ごく当たり前の人間心理だと思いますけれどね」(井川社長)。

何事もゼロから始めるのは難しい
 縁の大切さを第一に考える井川社長の楽しみは、公私共々人と会うことにある。さまざまな人と会い、ご縁ができるのが楽しみだ。それも自身に縁をつなぐような心得があっての醍醐味であろう。だからこそ、人脈を通じて会社を成長させることができたのだ。当然、社員たちにも人を大切にする心を育てるよう、常日頃から伝えている。「企業理念をしっかり浸透できれば、社員もお客さまと長い視点でお付き合いし、信用力を高められるようなビジネスを1つひとつ重ねていけるようになれるでしょう」と信じる。企業理念には私利私欲に走ることを戒め、人と地域に貢献する大切さをわかりやすく伝えられるような言葉を選んだ。「叱るときはきちんと叱りますよ。とくにお客さまとの接待で作法が悪いようだと、後でしっかり指導します」(井川社長)。

 不動産投資を通じて企業のより強固な財務体質づくりのお役に立ち、そしてそれをより良い管理体制で末永く継続させていくために、社員と共に尽力する。一度築いた信頼関係のありがたさは、時を経てみるとなおのこと実感できるものになる。何事もゼロから始めるのは難しい。そのなかで人脈は長く安定した財産であることを、社員教育を通じて後世に伝えようとしている。
 「良い仕事をして良い世の中をつくることも、中小企業の役目だと思います。何しろ日本は中小企業の厚みで成り立っているのですから」と井川社長。福岡を愛して止まない井川社長。このまちが多くの出逢いと感動に溢れ、さらに成長していくことを切に願っている。

■INFORMATION
(株)オー・エイチ・アイ
代 表:井川 英治
所在地:福岡市中央区天神4-6-7 天神クリスタルビル14F
設 立:2003年10月
資本金:1,100万円
TEL:092-733-2681
URL:http://www.ohi-pm.jp/

<プロフィール>
ikawa_pr.jpg井川 英治(いかわ えいじ)
愛媛県出身。早稲田大学政治経済学部を経て、外資系海運会社に勤務後、(株)大井不動産入社。(株)ホークスタウン代表取締役社長も務める。趣味は読書と絵画鑑賞。座右の銘は「運は親切にした人の背中からやってくる」「自己の可能性を否定しない」「成功は最低の教師」。

ニュース一覧
| 2015年12月 7日 10:23
| 2015年8月31日 10:37
| 2015年5月 1日 11:43
| 2015年4月24日 14:46
| 2015年1月15日 11:28
| 2015年1月 9日 11:17
| 2015年1月 8日 09:39
| 2015年1月 6日 10:22
| 2014年12月26日 16:22
| 2014年12月26日 16:04
| 2014年12月25日 07:00