ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ


住宅関連ニュース

坪1,000万円の落札劇から覗く第二幕

2015年12月 7日 10:23

yamaha_atoti2.jpg 入札になっていたヤマハ九州ビル跡地だが、すでに坪当たり1,000万円で落札されたという。マンションやオフィスビルでは採算が合わないとホテル開発が噂され、博多駅周辺で大規模な開発が続くなど集客力向上に期待がかかる博多エリアといえども、驚愕の金額だ。

 ただし、真裏にあるビルを合わせて取得すれば、ブロックを貫く建物の開発が可能となり、より有効に土地の活用ができるようになる。また、取得価格次第だが、敷地の単価を抑えられる可能性もある。同地は、今年10月に福岡市内の不動産会社が取得。空室が目立つことから、売却の可能性も大いに考えられる。また、取得価格はヤマハ九州ビル跡地の落札価格の半値以下とも聞かれ、合わせて取得すれば坪単価を100万円以上押し下げることも不可能ではない。
 いずれにしても、ホテル建設が開発候補の最右翼と見られており、林立する周辺のホテル開発計画とともに注目を集めそうだ。

【永上 隼人】

ニュース一覧
| 2015年12月 7日 10:23
| 2015年8月31日 10:37
| 2015年5月 1日 11:43
| 2015年4月24日 14:46
| 2015年1月15日 11:28
| 2015年1月 9日 11:17
| 2015年1月 8日 09:39
| 2015年1月 6日 10:22
| 2014年12月26日 16:22
| 2014年12月26日 16:04
| 2014年12月25日 07:00