ネットアイビーニュース

  • ネットアイビーニュース倒産情報ニュース

  • 健康情報ニュース

  • 建設業界ニュース

  • 住宅情報ナビ

  • 流通業界ニュース

  • スペシャリスト(専門家)企業経営ネット

メールでの問い合わせ

街づくり企業

さらに進化したエコマンション

2014年5月 9日 10:50

(株)グランディア

<経済的にも"やさしい"グランディアシリーズ>
グランディア 九州で初めて、全邸供給型高効率の太陽光発電システムとクラウド型HEMS(ホームエネルギー・マネジメントシステム)を搭載した「グランディアソラーレ久留米中央」。深夜電力による空気熱で湯を沸かし、CO2削減、省エネに効果を発揮するエコキュートを備えるなど、マンション自体がエコロジー仕様となっていた。これらのシステムは福岡市内では初めて。次の注目物件、「グランディアソラーレ吉塚」(以下、「吉塚」)にも搭載される。事業主・売主は、(株)井上組と同社。設計・監理は(株)JIN建築設計が行ない、施工を井上組、管理は(株)ビジネス・ワンファシリティーズが行なう。なお、同物件は、民間の企業・団体で設立された一般社団法人環境共創イニシアチブが執行するスマートマンション導入加速化推進事業に申請中。

 「吉塚」の省エネ効果を光熱費だけで見ると、売電分を加味して月8,210円となる。年間では約16万2,132円も安くなるという試算だ。住宅ローンの支払いが終わる頃には、浮いた光熱費は合計で約500万円になる。
 「賃貸に住むよりもグランディアソラーレに住む方が断然お得です」と同社は胸を張る。その費用削減効果に魅力を感じて、グランディアシリーズを購入する人も増えているという。

 さらにクラウド型HEMSでは、太陽光発電量・売電量、電力使用状況やCO2排出量をタブレット型携帯端末やスマートフォンでチェックすることができる。つまり、外出先や職場で自宅の状況が把握できるのだ。部屋ごとに使用状況が確認できるため、ムダの削減も簡単。さらに、同社では居住者による省エネコンテストも開催。楽しみながら、地球に優しいエコロジーライフが過ごせると好評。同社のHEMSは、ECHONET Lite家電に対応しており、近い将来、外出先からの遠隔操作や家電間のIT自動制御で節電効率を上げることもできる。
 加えて、「吉塚」で特筆すべきは都心部や福岡空港に近いアクセスの良さだ。JR吉塚駅までは徒歩約8分。福岡都市高速「空港通入口」まで車で約2分と充実している。

(株)グランディア 代表取締役 伊勢田 直 氏 「地球環境保護」をコンセプトに、時代の先端を行く取り組みを続けてきた同社。伊勢田直代表取締役は次のように語っている。「弊社では、『1人ひとりが企業家を目指せ』という教育を行なっています。福岡は人口も増え続けているのが強みで、10年前と今でも変わりはないと思っています。これからも太陽光発電とエコで差別化したマンションを提供し続けたい。社員には、『環境のことまで考えたマンション業者は残らないといけない』と言い聞かせています」。

 成長期から安定期へ――。時代の主流となっていく同社の「グランディアシリーズ」とともに、エコマンションの道を切り拓いてきたパイオニアは、苦境のなかでもそのこだわりを捨てることはなかった。伊勢田代表のもと、社員1人ひとりに蓄積された経験とノウハウが最大の武器になっていくだろう。「これからの2年間で、どれほど収益物件を買っていけるかが勝負だと考えています」と語る伊勢田代表。自社で賃貸物件を所有し、会社運営のランニングコストを生み出すことが当面の目標の1つ。多面的な展開が打てるようになったのも同社のブランドと販売スキルが確立し、安定している証左と言えるのではないだろうか。

【山下 康太】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:伊勢田 直
所在地:福岡市中央区大名2-10-29
設 立:2002年9月
資本金:1,000万円
TEL:092-738-2520
URL:http://grandia.co.jp/

ニュース一覧
| 2011年8月31日 13:12